special_feature_vol39_02.jpg

Traditional & Innovative
REGAL × nonnative

伝統技術と現代的なアイデアの融合で誕生した渾身の一足

英国の老舗《トリッカーズ》をはじめ、世界を股にかけて多くの伝統的なシューメーカーとの革新的な
コラボレーションを実現してきた「ノンネイティブ」。それぞれのメーカーの伝統技術を尊重しながらも、
現代的なアイデアを融合させてこだわりのシューズを発表してきた同ブランドが今シーズンにタッグを
組んだのは、日本の紳士シューズブランドの代名詞ともいえるシューメーカー「リーガル」。履き心地よく、
丈夫な靴を作るという理念のもとアメリカのマサチューセッツ州フィットマンにて1880年にブランド
スタートした「リーガル」は1954年に老舗シューズメーカーの「ブラウン社」との合併でさらに大きく
成長して世界に名を知らしめました。時を同じくして、独自のグットイヤーウェルト製法を駆使して
軍靴から紳士靴まで製作していた「日本靴製」が1961年、「ブラウン社」との技術提携を結ぶことで
日本版「リーガル」ブランドがスタート。当時、IVYブームに沸く日本で「VANリーガル」を発表し、
爆発的にヒットしました。絶大なる支持を得るとともに、履き心地の良さやタフな作りも話題となり
一気に日本を代表するシューメーカーへと成長を遂げました。そうして脈々と受け継がれてきた独自の
生産ラインのもと、各時代にフィットするシューズを生み出し続けています。
そんな伝統ある「リーガル」とコラボレーションで製作した「ノンネイティブ」モデルは、当時の軍靴を
基にオリジナルで製作したミリタリーラストをベースにしたウイングチップシューズ。威風堂々とした
存在感やクラシカルな装いが印象的な同モデルは一見、そのデザインに目がいきがちであるが特に注目
したいのが中身。従来の甲と中底、本底をまとめて縫い付けて耐久性を高めたグッドイヤーウェルトの
構造はそのままに、「ノンネイティブ」からのアイデアでシューズのインナーに「ゴアテックス®」
ブーティーを採用。アッパー素材、靴紐、アウトソールを含めた製法など、製品化に至るまでゴア
テックス社の厳しいテストをクリアし、透湿、撥水性や耐久性の非常に高い特別なモデルとなっています。
そんな「リーガル」の伝統技術と「ノンネイティブ」の革新的なアプローチの融合により完成したこの
シューズはフォーマルなシーンはもちろん、アンクルカットパンツなどに合わせアクティブに街履き
するのにもおすすめ。これからやってくる雨や湿気の多い梅雨シーズンにも大変重宝しそうな一足です。

special_feature_vol39_06.jpg
-REGAL FACTORY-
「リーガル」のシューズは新潟県加茂市の昭和20年より続く老舗ファクトリーにて製造されています。
一足一足手間をかけ、丁寧に作られているのがリーガルシューズの魅力。その行程は大きく分けて13工程。
型に合わせた裁断から縫製、ウェルトや本底の縫い付け、コバの削り、インク塗りから仕上げまで
それぞれの行程を熟練した職人が手際良く作業をこなしています。今回の画期的な「ゴアテックス®」
仕様のブーティー採用を実現できたのもリーガルシューズを支える職人たちの技術の賜物です。

special_feature_vol39_04.jpg
-Last-
ミリタリーラスト(モディファイドラスト)といわれる木型を使用したこのモデルは、人間工学に基づき
足形にくびれた形は、履きはじめでもフィット感が抜群。ワイズは、この木型の特徴を活かすために3Eを
使用。

special_feature_vol39_05.jpg
-Lining-
「ゴアテックス®」ブーティーは夏は通気性、冬には保温性を発揮し季節を選ばず、一年を通して常に足元を
快適にサポートしてくれる優れもの。

special_feature_vol39_03.jpg
-Material-
ゴアテックス社の審査基準に則ってつくられた牛革にはガラス加工を施し、独特な光沢感でよりクラシカルな
雰囲気を演出。各色ともに履きこむごとに風合いが増し、経年変化が楽しめます。


-OFFICER SHOES - COW LEATHER WITH GORE-TEX® 2L BY REGAL-
¥45,990-
写真上段より、BROWN , NAVY , BLACK


4月16日(土)よりvendorにて発売となります。
ぜひ履き心地を直にご体験ください。皆様のご来店お待ちしております。